どんなに簡単に引越しをすることが出来る賃貸であっても、将来のことをしっかりと考えて物件探しをしましょう。
今の生活スタイル、また未来の生活スタイルを考慮して、後々後悔のしない賃貸物件を選ぶことが大切なのです。 地域密着型の不動産屋は、基本的には分譲などの売買をメインとしていますので、その分賃貸物件の紹介にはあまり力を入れていません。
そして大手の不動産屋とは異なっており大家さん寄りな紹介をしてくることとなるので、家賃交渉に期待をすることはほとんど出来ません。

 

街中に「○○不動産」「○○商事」などの看板が挙げられ、少人数体制で営業をしているのが地域密着型不動産屋です。
地域密着型の不動産屋は、大家さんと直接やり取りしている物件と、全く異なる不動産屋とやり取りをしている物件の2つがあります。

 

小さな店舗で営業をしている地域密着型の不動産屋は、そのエリアにある掘り出し物とも言える物件を抱えている可能性があります。
通常の不動産屋では決して出会うことの無い理想的な物件と出会えるのが最大のメリットなのです。



地域密着型の不動産屋ブログ:09月15日

わたくしたちのわたくしって、
血液中のブドウ糖の濃度が低い時(血糖値が下がった時)に
「腹がすいたなぁ〜」と感じ、
食べ物を食べて血糖値が上がると、
「腹がいっぱいになった」と感じるように
できているんですよね。

だから、
腹がすいているのに我慢していると、
血糖値が下がり過ぎちゃうので、
ご飯を食べる時、ついつい食べ過ぎてしまうんです!

そこでわたくしは、
ご飯の前に腹がすいてしまったら、
あめ玉を一つ舐めるようにしています。

あめ玉は比較的カロリーは少なめなのに、
早めに分解されて血中に取り込まれるので、
血糖値も安定して、
腹がすき過ぎるということを回避できるんですよね。
結果、食べ過ぎも防ぐことが出来るのです。

減量中は、
甘いものなどのおやつ類は厳禁と思われがちですが、
これらもうまく利用すれば、
逆に減量に役立つというわけですね。

また
我慢だけの減量で、
ストレスが溜まりがちになるのも避けることが出来るんです。

ストレスが溜まり過ぎると、
満腹感を得ることが出来にくくなり、
ご飯の食べ過ぎにつながったりします…

無理に我慢せず、おいしいものを食べると満腹中枢を刺激して、
食べ過ぎを防ぐことも出来るのです。

おいしいものを食べたり、好きなものを食べたら、
次のご飯は少し意識的にカロリーコントロールする…
と言ったふうに、
ただ闇雲に我慢するだけでなく、
トータルで帳尻を合わせれば、それでいいのです。

とりあえず、
あめ玉は減量の強い味方ですよ!

みなさんも、是非お試しくださいね!