貴方がもし不動産屋へ足を運ぼうと考えているのでしたら、まず最初に不動産屋の情報収集をしましょう。
どんなに良い物件を抱えている不動産屋でも、対応が悪い不動産屋は避けるべきなのです。 安心感のある大手の不動産屋ですが、そのデメリットとしましては、一度入店をすると帰り辛い雰囲気が作られてしまうことです。
また取り扱っている物件数が多くなっていることから、全ての情報を把握していなく物件の詳細を実は知らないということがあるのです。

 

大手不動産屋は、多くの物件数を抱えており、様々な物件から選ぶことが出来ます。
ただし不動産屋もビジネスなのですから、少々強引な営業をしてくることもありますので、押されないように注意をしてください。

 

多くの人が利用をしたことのある大手の不動産屋はタレントさんなどを起用し広告をうっていますので、小さな不動産屋と比べると安心感があります。
物件の大家さんと直接やり取りをしている賃貸物件、そして別の不動産屋とやり取りをしている物件の双方を取り扱っているのです。



大手不動産屋のメリット・デメリットブログ:04月02日

減量で目標体重になった後に
気になるのは「リバウンド」。

リバウンドが起こる原因は
「ホメオスタシス」なんだそうです。

ホメオスタシスというのは、
体質を常に一定に維持しようとする生命維持機能のことで、
減量終了後は、
これを定着させることが必要なんですって!

減量を始めると、
一日の摂取カロリーを減らすため
最初は順調に体重が落ちますが、
停滞期になると体重が落ちなくなります。

この時ホメオスタシスは、
体質に入ってくるエネルギーが少なくなったため、
体質のエネルギー消費量を減らして維持しようとしますが…

しばらくすると、
減らした食事量でも体質は十分維持できると判断し、
エネルギー消費を元に戻します。

これと同様に減量後も、
ホメオスタシスが落ち着くことにより
体重維持が出来るようになります。

もしこれが落ち着く前に食事量を戻してしまうと、
基礎代謝は減っているのに摂取カロリーが増えるため、
結果的に脂肪として蓄積しリバウンドしやすくなってしまうので、
減量後1ヶ月は、
ゆっくりと体質をならす事が大切なんです!

なので、
減量後の食事は
減量中と同様に一日3食をバランスよく摂り入れ、
食事の量は1ヶ月かけて
ゆっくりと戻していきましょう。

体質を作るたんぱく質、
体質の調子を整えるビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり確保しながら、
エネルギー源となる糖質は適度に、脂質は控えめにしましょう。

そして、
減量中に行っていたトレーニングも
ストレスにならない程度に続けましょう。
トレーニングを続けることで基礎代謝を維持出来るため、
リバウンドしにくい体質になりますよ!